少額投資のメリットとオススメ投資先

投資 2018年7月6日


 
少額投資とは、子どものお小遣いほどのお金でも始められる投資です。少額でお金を預けることができるため、万が一損をしても大きな痛手にはなりにくいでしょう。それに、少額の投資をいくつかに分散して行うことで、リスクを小さくすることも可能です。
そんな少額投資には、どのような種類があるのでしょうか?今回は、少額投資のメリットや具体例をご紹介します。投資初心者や小額投資を始めてみようと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

投資はまとまったお金がなくてもできる

投資というと数十万円から数百万円をかけた大きな取引を想像する方もいるかと思いますが、それは投資の中でもほんの一例に限ります。投資の中には、数十円から始められるような少額で始められる「少額投資」もあります。少額投資は低リスクで行えるため、まとまったお金がない方や低リスクで投資をやってみたい方にとって非常におススメです。

 

小額投資のメリット

少額投資を行うことは次のようなメリットがあります

 

・投資を勉強できる

少額投資で実際に取引を行うことで、リアルな投資の勉強をすることができます。投資でお金を増やすためには、まずは投資に慣れるところから始めなければいけません。いくら投資の本を読んでいても、実際にやってみなければわからない点はたくさんあります。
しかし、いきなり大きな掛け金で投資をしてしまうと失敗したときに大損をくらってしまう可能性も。その点、少額投資であれば失敗しても小さな損失で済ませることができるため、何度もトライ&エラーを繰り返して投資を勉強することができます。

 

・分散投資できる

分散投資という言葉をご存知でしょうか。投資は、できるだけたくさんの金融商品に分散して行いリスクを分散させることが重要となってきます。
少額投資では、一つ一つにかける資金が少ないため、たくさんの金融商品を買うことができ、分散投資が行いやすくなります。これにより、低リスクで投資を行うことが可能です。
 

 

小額投資の種類

では、少額投資には具体的にどのようなものがあるのでしょうか。ここでは1万円以内で行えて、初心者にオススメな投資を紹介します

 

・投資のプロに運営してもらえるETF投資

ETF投資とは、投資信託の一つです。投資信託は、たくさんの投資家から資金を集めて投資家の代わりにプロが運用を行い、運用で得た利益を還元する金融商品です。
ETFは特定の株ではなく東証一部のような市場そのものに対して行う投資ですので、1本買うだけでたくさんの株をまとめて買ったような投資を行うことができます。これは、分散投資と同じような効果があり、非常に低リスクで投資を行えます。

 

ETF投資は数千円から購入できるものがありますので、気軽に投資を始めることができます。また、プロが運営してくれるということで、初心者の方にも安心です。
 

 

・FX

FXは外国の通貨を購入し、その価格変動を利用してお金を稼ぐ投資方法です。購入する通貨によっては数十円で購入できるものもあります。しかし、あまりメジャーでない通貨は安定せず、価格の変動が予測しづらいというデメリットがあります。そのため、FXはドルやユーロなどメジャーなものから始めてみるとよいでしょう。

 

メジャーな通貨でも少額で取引できるFX会社があります。例えば、SBI FXトレード(https://www.sbifxt.co.jp/)では最低1通貨から取引ができます。つまり1ドルだけ購入するということが可能ということです。少額取引で実際にお金をかけて取引することで、よりリアルなトレードを体験できるようになります。
 

 

少額投資をする際に注意すること

少額投資は取引の手数料が高くなるというデメリットがあります。そのため、繰り返し取引を行うと何度も手数料がとられてしまいます。
また、少額で投資をするとなると、安易なトレードをしてしまがちですが、少額投資を繰り返すのは手数料の面から見てもコストパフォーマンスが悪くなります。少額取引から少しづつ取引金額を上げていく予定であれば、少額の取引でも真剣な取引を行いましょう。

 

投資の第一歩として始めてみよう

少額投資は資金が少ない方や低リスクで取引したい方にオススメの投資方法です。少額でも、真剣な取引を行うことに注意しましょう。投資のスタートアップとして始めてみてはいかがでしょうか。

Money Onword編集部

Money Onword編集部

難しいと思われがちなお金の知識をわかりやすく解説していきます。『Money Onward』でお金について賢く学んで、損せず得する人生に♪