あなたに合う投資はどれ?お金を増やす4つの方法

投資 2018年5月2日

 

「お金を増やす」というと難しく感じる人もいると思われますが、実はお金を増やす方法は次にあげる3つしかないと言うことができます。
1つ目は収入をUPさせること、2つ目はさまざまな出費をカットすること、3つ目は投資を活用することです。

 

今すぐに収入を増やすというのはなかなか容易ではありませんが、出費を減らすことなら、今日からでも実践できます。ただ、もっともお金を増やせるのは3つめの「投資」です。どうせお金を増やすなら大きく増やしたいですよね。
そこで今回は「投資」についてピックアップしていきます。

 

社会情勢を読めるなら「株式」がベスト

企業が資金を調達するために発行しているものが「株式」です。
経済状況や企業の成長性などを取り入れて、株価は日々変動します。それに伴い、株でお金を増やすには、買った値段よりも高い金額で売らなければなりません。そのためには、市場の動向や業界・企業のニュースをきっちりと目を通しておくことが大切です。

 

社会情勢を読み、適正に株を売買することが可能な限り、まとまったリターンを得られる可能性もアップします。ただし、株式による運用は、経済状況や企業収支の悪化によって損害を被るリスクがあるといった部分についても意識していなければなりません。初めて株を購入する人は、少額からトライしてみるのが良いでしょう。

 

レバレッジをうまく使いこなせるなら「FX」

FXは「外国為替証拠金取引」というもので、海外の通貨を売買することでお金を増やすメカニズムになっています。FXでお金を増やす方法は2つ存在します。

 

FX投資の方法 その1.為替の差益を活用

1つ目は為替の差益を活用する方法です。
例えば、1ドル100円のときに100円を1ドルと入れ替えておき、1ドル110円になった時点で、1ドルを日本円に戻すとします。そうすると、手元に110円が手に入ります。つまり差額10円の利益を得たこととなります。実際には手数料などが引かれますが、世界各国の通貨の動きを読むことができれば、あるレベル以上のお金を増やすことができるでしょう。

 

FX投資の方法 その2.他国の金利を活用

2つ目は、他国の金利を活用する方法です。
日本ではずっと低金利傾向が続いていますが、日本以外の国には5%以上の金利を付けている国も存在するのです。そのような国の通貨を効果的に活用すると、為替の差益に加えてさらにお金を増やせる可能性があります。

 
FXでは利益を得られることもあり得ますが、気を付けなければならないのが「レバレッジ」です。
通常は手元に10万円しかなければ、当然ながら10万円分の取引しかできません。しかしレバレッジを掛けると、手に持っているお金の何倍分にも相当する取引をすることが可能なのです。これにより少額のお金で大きな利益を得ることが可能な反面、被る損害の額もその分膨れ上がってしまう可能性があります。

 

リスクを低く投資したいのであれば「投資信託」

投資信託とは、「ファンド」と言われている投資のプロに資金を預けて運用してもらう投資方法です。初心者でも始めやすく、市場の動向を常にウォッチしていなくてもそれほど問題がないという性質があります。
 

投資信託で取り扱う資産はファンドによってバラバラになってきます。
株式、債券、国内外等の違いによって危険性や条件なども変わってくるため、投資信託をスタートするときには商品内容や手数料をしっかりと確認するようにしましょう。
投資信託は株とは異なり、基本的に短期の間での売買を目的とはしていません。「じっくりと日数を費やしながら、お金をじわじわと増やしていく」という投資商品であるため、投資経験のない人にとってもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

 

プロ並みの知識をつける覚悟があるなら「不動産投資」

不動産投資とは、土地や建物を購入して賃貸料金を得たり、値上がりしたタイミングで売って利益を出す投資方法です。長期的に収入を得ていくことも出来る上、将来の資産を作ることができる可能性も十分にあります。

 

ただし、初期投資にお金がかかるというマイナスポイントがあります。また、お金をかけて土地や建物を得たとしても、対象の不動産に借り手が出てこなかったり、対象となる不動産の価格が購入時より、過激な落ち込みをしてしまったときには損害を被るリスクもあります。不動産投資を始めるにあたっては、それに見合った専門知識を身につけるようにしましょう。

 

資産と利益を把握して投資を始めよう

お金を増やすことを実行するうえで重要なのは、利益をきちんと把握することです。自分の資産状況を知り、無駄な出費を取り除いた上で、投資によってお金を拡大していくことを検討してみてください。

 

運用商品への投資はリターンを得られる一方、マイナスを出してしまう可能性もあります。投資に不慣れなうちはプロに相談しながらトライしてみるのがおすすめです。

Money Onword編集部

Money Onword編集部

難しいと思われがちなお金の知識をわかりやすく解説していきます。『Money Onward』でお金について賢く学んで、損せず得する人生に♪