投資のニュースはどこから仕入れる?投資の情報収集の方法


 
突然ですが、投資のニュースはどこから仕入れていますか?投資をする上で、どこから情報を仕入れるかは、実は非常に大事になってきます。新聞やネット、テレビなど情報源はたくさんありますが、多すぎるがゆえに、どの情報を参考にしたらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は投資のニュースの仕入れ方について解説いたします。

 

投資は情報戦!投資のニュースはどこから仕入れる?

投資は情報収集の差で勝ち負けが決まるといっても過言ではありません。株、為替、投資信託など、投資には様々な種類がありますが、その全ての投資おいて情報収集が大事になってきます。

 

・どの銘柄が今後伸びそうか
・どの金融商品を選ぶべきか
・どの証券会社で取引するべきか
・大統領の発言が為替にどんな影響を及ぼすか

 

このように、全ての投資家たちが情報をもとに考え、投資をしています。つまり、投資で勝つためには、投資に関係するニュースをいかに早く、いかに正確に集められるかが明暗を分けることになりのです。
では、投資のニュースはどこから集めればいいのでしょうか。

 

 

投資ニュースの情報源

投資のニュースはおもに以下の情報源から集めることができます。

 

・インターネット

個人の投資家にとって、インターネットは非常に有力な情報源です。しかし、インターネットでは膨大な量の情報が氾濫しすぎていて、何を見て情報を集めればいいのかわからなくなっている人も多いのではないでしょうか。
そこで、個人の投資家がインターネットで情報を集めるとき、何を見るとよいのか、重要なものをピックアップしました。

 

<四季報>

四季報は日本の全上場企業のデータが掲載されており、株に関する情報が細かく記されています。会社で新しく行う事業や業績など、株を買う際に参考になる最低限の情報は網羅されているため、株の売買をする場合はチェックしておくとよいでしょう。四季報は証券会社のホームページなどから見ることができます。

 

<企業のホームページ>

投資をする上で企業のホームページは重要な情報源です。特に、個人の投資家にとって企業のホームページは必ずチェックしておかなければいけません。
個人の投資家は証券会社などの投資家と比べ、情報の量という面でどうしても不利な立場に立たされてしまいます。しかし、個人の投資家が絶対勝てないかというと、そのようなこともありません。

 

投資のプロたちは膨大な情報に目を通して調査する必要があるため、なかなか一つの企業を時間をかけて調べることができません。その点、個人の投資家は気になった企業の情報をホームページからじっくりと調べることができるため、局所的な情報ではプロとも引けを取らない戦いができるのです。

 

企業のホームページを見るときは、会社概要やサービス内容はもちろんのこと、中期経営計画や将来計画、ホームページ全体の情報量など、様々な面から企業を評価することができます。
 

 

・本

本は最新の情報を得るのには適していませんが、投資に関する知識を体系的に学ぶのには非常に適しています。また、ダイヤモンドZAi(http://diamond.jp/zai)などの雑誌からは、最近の投資ニュースを学ぶことができるため、ここ最近起きた投資ニュースを投資の専門家たちがどのようにとらえていたのかを見てみるとよいでしょう。

 

・新聞

新聞も投資の情報を得るのに欠かせない情報ツールです。特に、投資家ならば確認しておきたいのが「日経新聞(https://www.nikkei.com/)」です。
日経新聞は企業の情報や決算情報などが非常に詳しく記されています。他の新聞に比べ情報量が多いため、手軽に読める日経電子版や定期購読もオススメです。

 

投資のニュースを見る時に気をつけること

投資のニュースを見る際に気をつけなくてはいけないのが、その情報はニュースとして出回っている時点ですでに多くの人に知られているということです。

 

テレビニュースやインターネットの情報は容易に情報を入手できる分、他の投資家も同じように簡単にその情報にたどり着くことができます。
そのため、急がず、なるべく自分で考えて納得できる答えを出してから投資を行うようにするといいでしょう。情報は「自分で考えるための材料」という感覚を常に持つようにするといいですね。
 

 

ニュースから何を考えるかが大事

投資の情報はインターネットや本、新聞からたくさん集めることができます。情報を集めることはとても大事なことですが、本当に大事なのは、その情報から何を考えたかです。情報が氾濫している今、ネットや新聞からあなただけが知っている情報は見つかりません。しかし、あなただけがその情報から考えたことは世界に一つだけという可能性があります。投資のニュースを見た際は、そこから何を考えられるかまで考える癖をつけておくと、投資家として一歩成長できるでしょう。

Money Onword編集部

Money Onword編集部

難しいと思われがちなお金の知識をわかりやすく解説していきます。『Money Onward』でお金について賢く学んで、損せず得する人生に♪