副業を検討している人にオススメしたい人気のアルバイト4つ

副業 2018年6月15日


 

社会人になり、仕事に慣れて余裕もでてきた、でも勤め先からの収入だけでは十分な貯金ができない…とお悩みの方、一度は副業についてと考えた事があるのではないでしょうか。
 
テクノロジーが急速に発達し、これからの時代がどのように変化していくのか分からない中、お金があるに越したことはありません。思い立ったが吉日、稼げるときに稼ぎましょう!
そんな、「副業をやってみようかな」という思いが生まれた方へオススメしたい、副業アルバイトについてご紹介します。

 

副業を始める前に!気を付けること

・勤め先が副業OKかどうか確認する

本業の勤め先に、副業をしても問題ないかどうか必ず確認しましょう。黙ってやっていればバレない、20万円を超えない収入なら確定申告も不要だし大丈夫だろう、と思ってはいけません。住民税で簡単にバレてしまい会社内での進退に関わる問題になる可能性も十分考えられます。就業規則の確認や上司に聞いてみたり、必ず副業をしていいかどうか事前にしっかりと確認してください。

 

・本業と健康に支障が出ない範囲内でやる

副業を始めて休む時間が減り、本業に支障がでてしまうのであればやめましょう。あくまで「副」業なので余裕のある範囲内でやりましょう。副業に精をだし過ぎて体調を崩し、本業を休んでしまうのはNGです。会社の人に迷惑をかけてまでやることではありません。
 

 

・なかなか希望の収入に達しないことも多いので我慢も必要

例えば毎月5万と目標を定めて副業を始めても、なかなかうまくいかないことが多いです。本業がある中、また別で働くことは思った以上に大変です。
 
また、モチベーションの維持も大切です。例えばメインの収入源である勤め先からの給料を時給換算してみてください。1000円前後の人、それを下回ってしまう人、中には2000円以上の高額な時給になる方もいらっしゃるかもしれません。時給2000円を超えるアルバイトはなかなかありませんよね。給料を時給換算したときに、アルバイトの時給には無い高額な時給になる場合、副業をしても思ったように稼ぐことが出来ず、気持ちが萎えてしまうことも…。それでも頑張りぬくセルフコントロールも重要になります。

 

オススメ副業アルバイト4選

・ファミレスなどの24時間やっている飲食店の深夜帯

深夜帯であれば高時給なうえ、ピークの混雑時のような混み具合にはならないので、比較的ゆったりと仕事ができるでしょう。また、まかないでご飯を安く食べられるお店もあるので、食費の節約にもなります。
 

 

・コンサートスタッフ

土日をつかって働くバイトです。難しい作業はほとんどなく、会場の設営や警備の仕事、最後の後片付けといった仕事内容です。あくまでアルバイトとしてイベント会場に行くのですが、非日常を十分に味わうことができます。もしかしたら好きなアーティストのライブ設営の仕事で、無料で演奏を聴けるなんてこともあるでしょう。
 
プロの演奏が聴ける他、空いている土日の予定を埋められる、非日常で気分転換になる、お金をもらえる、とメリットは多いです。一日中そのイベント会場にいるので拘束時間が長いというデメリットはありますが、日給1万円をこえる仕事があるなど、メリットがたくさんあります。
会社の同僚や副業OKの会社に勤めている友達と一緒に参加するのもいいかもしれません。

 

・夜間警備

体力に自信のある男性にオススメのアルバイトです。特別な技術や専門的な知識を必要としている仕事ではなく、初めての方でも安心です。仕事内容を考えるととても高時給であることが多いので、運動をよくやっていて体力に自信がある人にはオススメのアルバイトです。

 

・ガールズバー

女性限定の仕事です。仕事柄、高時給なものが多く、時給は1000円を超えるものがほとんどです。人によって合う・合わないがはっきり分かれる仕事ですが、接客業になるためコミュニケーション力に自信がある方にはオススメです。

 

 

副業で稼げるときに稼ごう!

副業を始めるときに気をつけること、オススメのアルバイトをご紹介しました。副業アルバイトは、短時間で稼ぐことができるものも多くあります。
今後の人生でいきなり会社の経営が傾いたり、急に大きな病気になるかもしれません。どんな事態に陥ってもお金があれば状況を変えることができるので、ぜひ副業アルバイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

Money Onword編集部

Money Onword編集部

難しいと思われがちなお金の知識をわかりやすく解説していきます。『Money Onward』でお金について賢く学んで、損せず得する人生に♪