スマホ1台があればOK!隙間時間にオススメの副業3選

副業 2018年7月23日


 
ちょっとした隙間時間を使ってお金を稼ぎたいな…という方にオススメなのが、スマホを使った副業です。駅のホームでの待ち時間や、授業の休み時間、スーパーのレジ待ちなど、日々の生活を見直してみると、隙間時間は意外とたくさんありますよね。スマホを使った副業は、このような日々の隙間時間をうまく使ってお小遣いを稼ぐことができます。
今回は、スマホで手軽に始められる副業はどのようなものがあるのか、いくつかご紹介します。

 

スマホ1台でお小遣い稼ぎから大金稼ぎまで

スマホを使った副業といっても、月に数千円のお小遣い稼ぎから、数十万円の大金稼ぎまで、その種類は様々です。それぞれの副業のメリット・デメリットを理解し、自分のライフスタイルに合った副業を見つけましょう。ここでは、オススメの副業として以下の3つを厳選しました。

 

オススメその1 フリマアプリで稼ぐ

フリマアプリは、家にある不用品をスマホアプリで売ってお金を稼ぐ方法です。代表的なスマホアプリには「メルカリ(https://www.mercari.com/jp/)」や「ジモティー(https://jmty.jp/)」などがあります。もう使わなくなった衣類や電化製品など、まだまだ使えるけど捨てるのはもったいないというものを出品してみましょう。

 

<メリット>

・不用品がお金に代わる

不用品は捨ててしまえばそれまでですが、フリマアプリで出品してみればお金に代わるかもしれません。また、大きな家具などは処分するのにお金がかかることもありますが、「ジモティー」などのフリマアプリでは購入してくれた方に家まで取りに来てもらうことも可能です。商品の出品は慣れてしまえば数分で終わるため、誰でも簡単に取り組むことができます。

 

・うまく使えば数十万円の本格副業も可能

不用品の販売だけでなく、安く商品を仕入れてフリマアプリに出品することで月に数十万円を稼ぐ人もいます。また、自分でアクセサリーやバッグなどをハンドメイドで作り、フリマアプリで出品するということもできます。フリマアプリはお小遣い稼ぎから本格的な副業にも使えるスマホ副業の一つです。
 

<デメリット>

・取引に時間がとられる

フリマアプリでは、購入してくれた相手と取引を行わなければいけません。取引相手と連絡を取ったり、商品を包装して発送したりするのには意外と手間がかかります。こまめなやり取りが苦手な方にはフリマアプリは向いていないかもしれません。
 

・出品するものが必要

出品するものがなければフリマアプリでお金を」稼ぐことはできません。商品を安く仕入れて高く出品する「せどり」は初心者には敷居が高いため、不用品などの売れるものがない場合、フリマアプリでお金を稼ぐのは難しいかもしれません。

 

 

オススメその2 ポイントサイト

ポイントサイトは、隙間時間で簡単にお金を稼げるスマホ副業として人気です。ポイントサイト副業とは、企業の広告からスマホアプリのダウンロードやアンケートの回答、無料ゲームの登録、資料請求をするだけでお金を稼ぐことができる副業です。

 

<メリット>

・スキルや専門知識が不要

ポイントサイトの登録はスキルや専門知識が必要ありません。誰でも手軽に取り組めるのがポイントサイトの大きな特徴です。

 

・数分で完結するものもある

ポイントサイトの副業には、アプリのダウンロードなど数分で完結できる案件があります。電車の待ち時間など、ちょっとした時間でお金を稼げるのはポイントサイトの大きな特徴です。

 

<デメリット>

・単価が低い

ポイントサイトは手軽に始めやすい分、仕事の単価が低いものが多いです。そのため、月に数百円から数千円程度を稼ぐのにはちょうど良いですが、しっかりとお金を稼ぐのは大変です。ポイントサイトは少額でいいので気軽に稼ぎたいという人にオススメです。

 

 

オススメその3 クラウドソーシング

クラウドソーシングは、仕事を募集したい側と仕事を受注したい人をオンライン上で繋げてくれるサービスです。クラウドソーシングにおいてスマホ一つでできる仕事には次のようなものがあります。

 

・アンケート
・レビュ投稿
・翻訳

 

誰でもできる単純作業から、専門性を求められる仕事まで様々で、仕事内容によっては高額な案件もあるのがクラウドソーシングの特徴です。

 

<メリット>

・仕事量をコントロールできる

クラウドソーシングは自分で受けたい仕事の量をコントロールすることができます。忙しいときは仕事の量を減らし、お金が欲しいときは増やすことで、欲しい分の収入に合わせて仕事することができます。

 

<デメリット>

・競合が多い

クラウドソーシングは報酬の高い案件ほど応募が殺到し、受注の競争率が高まります。そのため、必ず希望の仕事ができるとは限りません。競争率の低い仕事や、確実に仕事ができる案件は単価が低いため、高収入が見込みにくいというデメリットがあります。

 

 

まずは、いろいろなスマホ副業を試してみてみよう

今回ご紹介したスマホ副業は、どれも始めるためにお金は要りません。隙間時間がもったいないと考えている人は、気軽な気持ちで試しに始めてみるといいでしょう。いろいろな副業を試してみて、自分にあったものを見つけてみてください。

Money Onword編集部

Money Onword編集部

難しいと思われがちなお金の知識をわかりやすく解説していきます。『Money Onward』でお金について賢く学んで、損せず得する人生に♪