起業の強い味方!起業を支援する制度と機関

起業 2018年6月4日


 
「起業をしたいけど、成功するか不安」「資金が足りなくて起業できない」と、起業する前に資金や事業のことで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。そのような方に向けて、企業を支援してくれるサービスについてご紹介します。たくさんの支援を受けることで、起業が成功する確率も高まるのではないでしょうか。これから起業を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

どんな支援があるの?

起業して事業を起こすためには資金が必要になりますが、起業家を資金面で支援する制度が、助成金・補助金制度です。助成金や補助金は国や地商自治体が公益になると判断した事業に対して支給される返済不要のお金です。

 

助成金と補助金の違い

助成金と補助金の大きな違いは審査が通る難易度です。助成金は定められた条件さえ満たせばかなりの確率で支給されますが、補助金は条件を満たしていても支給されないケースが多いです。大きな金額で支給されることが多く、審査が厳しいという特徴があります。

 

助成金・補助金の種類

助成金と補助金は、主に4つの団体が管轄しています。

 

・経済産業省
・厚生労働省
・地方自治体
・企業・民間団体

 

それぞれの団体で支援している事業や起業が異なりますので、企業の際は団体別にチェックしてみるとよいでしょう。ここでは、起業時に確認しておきたい助成金・補助金を紹介します。
 

 

・キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金は、非正規雇用の従業員を社内でキャリアアップさせる際に申請する助成金です。対象としては、6カ月以上雇用実績のある派遣社員やパート社員を正社員に登録し、さらに6カ月以上継続雇用した際に受給されます。支給金額はひとりにつき60万円です。
キャリアアップ助成金は、例えば起業した際にアルバイトとして雇った人を社員にするためにも使うことができます。会社の創業時は人出が少なく、アルバイトを雇うケースが多いので、チェックしておきましょう。

 

・創業・事業継承補助金

既存の技術や新しいアイデアが需要と雇用を生み出せると判断された際に支給される補助金です。おもしろいアイデアを思いついたけど資金がないという人は、応募してみるといいでしょう。給付額は最大で200万円です。

 

起業の計画策定をサポート

起業には専門知識や実務経験、経営ビジョンなど様々なノウハウが求められます。しかし、それらを全てカバーするのは難しいでしょう。そこで使える制度が「経営革新等支援機関(http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/)」です。
この機関は国が認定した公的な支援機関であり、商工会議所や商工会、税理士、会計士、弁護士などが一つのチームとなって、中小企業の専門的なサポートを行ってくれます。経営革新等支援機関に寄せられる相談は、経営の事務状態や事業計画案の実行支援、海外展開、販売拡大など多岐にわたります。これから事業を新しく行いたいという場合、経営相談をして不安材料を取り除いておくことで安心して起業できるでしょう。
 

 

起業の情報面での支援

起業をする際には助成金や税制など様々な情報が必要になります。このような情報を集めたポータルサイトが「ミラサポ(https://www.mirasapo.jp/)」です。ミラサポでは国や公的機関の支援政策や情報が分かりやすくテーマ別、政策別に掲載されています。起業に関する情報を集めるためにミラサポをチェックしておくとよいでしょう。

 

ミラサポは先輩経営者などと情報交換ができるコミュニティとしても使われているため、企業間のつながりを作ることにも役立ちます。
また、ミラサポでは支援機関の推薦を受けた税理士や公認会計士・弁護士などの専門家をオンライン上で派遣依頼することができます。起業準備や起業後の経営で困ったことがあってもここで専門家から直接アドバイスをいただくことができるのは、起業家にとって心強いサポートになります。

 

各自治体の支援

起業のサポートは各自治体でも行われています。街を企業により盛り上げてもらえるように、趣向を凝らしたサポートが多数行われています。47都道府県で創業支援センターが設けられているため、起業の際は必ずチェックしておきましょう。

 

例えば、東京都の「東京創業NET(http://www.tokyo-sogyo-net.jp/)」では、創業を成功させるためのイベントやセミナーの情報発信が活発に行われています。東京都の各自治体の支援情報や支援施設も多数掲載されています。
大阪府の「オール大阪起業支援プロジェクト(http://osaka-startupper.jp/)」では、起業に役立つセミナーや起業家たちが実際に使用した支援機関情報も掲載されています。
 

 

支援を上手に利用して起業しよう

金銭面も情報面でも、支援をうまく利用して起業に役立てることができれば、その後の事業展開でも大いに役立つことでしょう。これから起業を考えている人はぜひ参考にしてください。

Money Onword編集部

Money Onword編集部

難しいと思われがちなお金の知識をわかりやすく解説していきます。『Money Onward』でお金について賢く学んで、損せず得する人生に♪